「ながさきみなとまつり花火大会」デートの穴場スポット教えます

minatomaturi-hanabi長崎の行事
「ながさきみなとまつり花火大会」デートの穴場スポット教えます
この記事は約6分で読めます。

長崎の夏のイベントに「ながさきみなとまつり」があります。

毎年2日間に渡って行われる「ながさきみなとまつり」では花火が2日間で合わせて8000発、ところが今年はなんと10000発!!

長崎県内2位の人気が高い花火大会となっています。

花火の他にも朝から一日中、いろんな催しが盛りだくさん。

出店やライブステージ、ペーロン大会など楽しさ満点です。

そんな「ながさきみなとまつり」はもちろんデートプランには欠かせないですよね。

いつもは「今日のデート、どこに行こうかな」

「何か楽しいことないかな」と悩んでいるあなた。

今回はながこが「ながさきみなとまつり」の情報と花火を二人でゆっくり楽しめる穴場スポットを教えちゃいます。

スポンサーリンク

ながさきみなとまつり情報

開催日程  2018年7月28日(土)29日(日)

開催場所  長崎市常盤(ときわ)町 水辺の森公園

花火情報  両日20時30分~打上げ開始予定

打上げ数  28日(土) 7000発  29日(日) 3000発

詳細HP  ながさきみなとまつりについてのホームページ

 

夏休みが始まってまもない、7月末の土曜、日曜に開催されます。

多少の雨では決行しますが、イベント情報、アクセス等はHPからご確認ください。

 

ながさきみなとまつりの見所

「ながさきみなとまつり」の見所といえば、やはり花火です。

会場となる「水辺の森公園」は長崎港にの内港に面した海浜公園です。

普段から芝生で子供たちが遊べたり、犬をお散歩させたりでき、運河などもある、水と緑の公園になっています。

港の町長崎にふさわしい場所から、世界三大夜景をバックに打ち上げられる数千発の花火、花火はもちろんですが、その背景もとてもぜいたくで素晴らしい眺めです。

 

今年の花火はいつもと違う

毎年2日間に渡って打ち上げられる花火の数は8000発。ところが、今年はなんと10000発打ち上げられる予定です。28日(土)に7000発、29日(日)に3000発打ち上げられます。

花火のほかにはペーロン大会もあるよ

長崎名物「ペーロン大会」、皆さんはペーロンってご存知ですか?

長崎では有名なペーロン船、中国から伝わったカヌーのような船ですが、長崎の各町ごとに、ペーロン船があり、ドラを鳴らしながら海の上で競争します。

ながさきみなとまつりではこのペーロン大会も昼間に開催されます。当日は無料で体験ペーロンもありますよ。

 

スポンサーリンク

花火が見える穴場スポット

「ながさきみなとまつり」のメインイベント、花火大会を楽しむには、会場の「水辺の森公園」からまじかにあがる花火を見るのもいいですが、さらにお勧めの場所をご紹介します。

穴場スポット① 鍋冠山(なべかんむりやま)

稲佐山と反対の場所にある標高162mの山(稲佐山は333m)です。

グラバー園の第2ゲートから歩いて10分ほどのところにあります。

実はこの鍋冠山、花火の時だけではなく、夜景がとっても美しい隠れた場所として、長崎市民にはお馴染みの場所だったのですが、あまり整備されていない公園でした。

しかし2016年にリニューアルして展望台がきれいになりました。

稲佐山もきれいに見えます。

花火会場に近いこともあり、夜景と花火のコラボレーションをまじかで堪能できる、最高の場所です。

人ごみの花火会場から離れて、恋人とゆっくり、ひっそり、花火を楽しめる場所ですね。

 

穴場スポット② 稲佐山

夜景がきれいな場所としてお馴染みのスポット、稲佐山展望台です。

鍋冠山をバックに花火が見えます。

こちらも高台から夜景をバックに見る花火ですが、会場からは少し距離があるので、花火も少し遠くになってしまいます。

ただ、稲佐山自体がデートにはお勧めの場所なので、稲佐山デートを楽しんで、最後に花火で盛り上がるというプランでOKですね。

 

 

穴場スポット③ グラバー園

グラバー園は鍋冠山と同じ、稲佐山と反対の立地になりますが、鍋冠山より少し下の方にあります。

こちらからの景色はまじかに港が広がっています。

 

入場料が必要な分人は少な目ですので、静かに二人だけで見ることができる場所がたくさんあります。夏場はビアガーデンも開催されているので、ビールを飲みながら花火を見るのも楽しいですね。
  • 夏の閉館時間は21時半
  • 入場料は大人:610円/高校生:300円/小・中学生:180円

 

まとめ

  • 「ながさきみなとまつり」は毎年7月末の土曜、日曜の2日間で行われる長崎港のお祭り
  • 「ながさきみなとまつり」の見所はライブやペーロン大会、そして10000発の花火大会
  • 「ながさきみなとまつり」の花火をデートで見るなら水辺の森会場より穴場スポットがおすすめ
  • 「ながさきみたとまつり」の穴場スポットは鍋冠山、稲佐山、グラバー園の3か所

暑い夏に水辺でのお祭りは気持ちがいいですよね。

昼間はライブやペーロンで盛り上がり、夜は二人っきりで、宝石箱をひっくり返したような夜景を見ながら、花火を眺める。

二人の気持ちも盛り上がること間違いなし。

おすすめの穴場スポットで真夏の夜の夢をお楽しみください。

あなたも恋人と一緒にきれいな花火を見に来んね(こんね)長崎!!

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。