トルコライスは長崎が発祥の地 長崎ご当地グルメ トルコライスのいろいろを探ってみた

長崎のグルメ
この記事は約4分で読めます。

長崎を訪れたらぜひ食べてほしい料理のひとつにトルコライスがあります。
トルコライスは長崎発祥の料理です。チャンポン、皿うどんと並んで長崎のご当地グルメとしてテレビなどで紹介されたのをきっかけに、今や長崎を代表する料理となりました。

実は地元長崎の人達はテレビで紹介されるまで、トルコライスが長崎で生まれた料理ということを知らなかった人がほとんどです。子供の頃からよくレストランで見かけていたトルコライスはそんなにすごいものとは思われず、市民の食生活に馴染みの深い料理として存在しています。今や日本全国から注目をあびる、長崎ご当地グルメのトルコライスについて調べてみました。

トルコライスの由来

「トルコライス」ってトルコ料理でしょうか?それともトルコに関係がある料理でしょうか?
実はトルコライスと言う名前の由来はいまだ謎で様々な説があります。

一般的なトルコライスはピラフやドライカレーとナポリタンそしてキャベツの千切りのサラダが一つのお皿に盛られ、その上に豚カツが乗り、カレールーやデミグラスソースがかかった料理です。「大人のためのお子様ランチ」とも言われます。


トルコでは豚肉を食べることは禁止されているイスラム教徒が多いため、カツが乗っているこのトルコライスはトルコの料理ではないと思われます。

トルコ起源料理説

トルコでは豚肉は食べません。そして同じお皿に複数の炭水化物(ごはんとスパゲッティー)を一緒に盛り付ける習慣もないそうです。
ただ、ピラフは「ピラウ」と言いトルコ料理として存在します。
ということで、トルコライスはピラフのことをそう呼んだだけで、スパゲッティーや豚カツはただの付け合わせだという説です。

トルコ架け橋説

ドライカレーピラフがインドを指し、スパゲッティーがイタリアを指しています。
その上にのっている豚カツがピラフとスパゲッティーの架け橋になっています。
インドとイタリアの真ん中にある国がトルコ。トルコがインドとイタリアの架け橋になっているのでトルコライスと名づけられたという説です。

トリコロール説

豚カツ、ピラフ、ナポリタンの3色をトリコロールカラーに重ね合わせたという説。
トリコロールが転じて「トルコ」と呼ばれるようになったということです。

トルコ風呂説

ちょうど長崎市でトルコ風呂が話題になったころで、精力をつけてほしいという思いでボリュームのある食べ物を考え付きました。そのメニューを考えたレストランの主人がトルコ風呂にあやかりトルコライスと命名したという説です。

土耳古めし説

明治時代に福沢諭吉が創刊した新聞の料理レシピのコーナーで取り上げられたのが土耳古(トルコ)めしです。レシピの内容は、鶏肉か牛肉のスープで炊いたご飯をバターで炒めたもので、後にこれに豚カツやナポリタンを追加したものがトルコライスになったという説です。

トルコライスという名前にはたくさんの由来説があるのですが、いまのところこれが正解と言う説はないということです。

トルコライス盛り付けアレンジ

トルコライスの基本はピラフ、ナポリタン、豚カツ、がワンプレートになり、そこにカレーやデミグラスソースをかけたものですが、長崎のレストランにはいろんな種類のトルコライスがあります。

ピラフはサフランライスに、豚カツはハンバーグやエビフライなどにチェンジ
ナポリタンはミートソースにといろんなトッピングがあります。ふんわりオムレツを乗せるのもおすすめです。もちろん欲張りにハンバーグとエビフライが一緒にのっているものも!!

名前はひとつのトルコライスですが、素材を変えるだけで様々なトルコライスができあがります。いろんなお店のカラーをだしたトルコライスを楽しむことができます。

家庭でもトルコライス

ご当地グルメのトルコライスは家庭でも手軽に作ることができます。
ピラフやチャーハン、豚カツを揚げてナポリタンやミートソースを作りお皿にのせてカレーをかける。ワンプレートで見た目もお洒落。ハンバーグやエビフライにチェンジしたり、スパゲッティを乗せたり、子供が大好きなメニューの集まりですね。

長崎でトルコライスを食べるなら

トルコライスは長崎のレストランでどこでもお目にかかれます。そんな中でトルコライスといえば・・・というお店が「ツル茶ん」。創業は大正14年(1925年)九州最古の喫茶店です。昔の洋食屋さんとしてレトロ感があるお店で長崎の人ならだれでも知っています。
最近はトルコライス人気で県外からの人気もあり100席ある店内は行列ができることもしばしばです。

ツル茶んのお店にはトルコライスの種類が10種類以上。トルコライス同様長崎名物のミルクセーキも有名です。

まとめ

  • トルコライスの由来は謎
  • トルコライスはいろんな盛り付けで楽しめる
  • トルコライスは家庭でも簡単に作れる料理
  • トルコライスを食べるなら喫茶店ツル茶ん

長崎のご当地グルメ、「トルコライス」の魅力は伝わりましたか?名前の由来は謎のままですが美味しくて楽しい料理には間違いありません。
あなたもトルコライスを食べに来んね(こんね)長崎!!

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。